真の価値を見出してくれる おすすめブランド買取「Bland Purchase Navi」-横浜-

ブランド買取でオススメの横浜のショップをご紹介

横浜ブランド買取店 アイテム別査定額早見表をCheck!
おすすめブランド買取in横浜 » ブランド別 あのアイテムの買取相場はどれくらい? » LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

ここでは、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の買取相場(横浜市内)をリサーチして掲載しています。バッグや財布、ウォッチといったアイテム別に人気のモデルをピックアップして相場紹介をしているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

「ルイ・ヴィトン」の横浜の買取相場

 バッグ
  • ドーヴィル モノグラム(M47270)…85,000円
  • 2010プレフォール アヴィエーター(M40384)…187,000円
  • アイラブモノグラム サックレトロGMEYE LOVE YOU(M92053)…266,000円
  • アイオール カバPM アヴァンチュール(M93770)…90,000円
  • モノグラム ヴァルミーMM(M40523)94,000円
  • アズール ガリエラPM(N55215)…110,000円
  • アニーMM マルチカラー(M40307)…150,000円
財布
  • モノグラムマット 財布(M65112)…51,000円
  • ヴェルニ ガマ口財布 (スリーズ) M90182…65,000円
  • アズール ジッピーウォレット(N60019)…66,000円

「ルイ・ヴィトン」の買取事例

ワールドツアー ネヴァーフルMM M42844

買蔵_ヴィトンM42844買取写真
引用元:買蔵
(https://kauzo-kaitori.com/result/brand002/article-26882/)

買取査定額16万円になった理由は?

2016-2017AWのコレクションで登場した「ネヴァーフルMM M42844」。モノグラムのキャンパスに、ルイ・ヴィトンが収集した世界各国のホテルのステッカーをモチーフとしてプリントしたデザインフルな商品です。

中古品の販売価格の相場は状態の良いもので20万円前後。未使用品ならば25万円以上で販売されている商品です。

今回の買取事例では新品ということで高値買取となったようです。

買蔵の公式HPで買取事例をチェックする

エピ ポルトフォイユ ツイスト M61179

ゴールドプラザ_ヴィトンM61179買取写真
引用元:ゴールドプラザ
(https://goldplaza.jp/2019/07/27/53123)

買取査定額6万円になった理由は?

不動の人気のエピレザーの長財布。ど真ん中には存在感のあるLとVの金具が重なり合って配置され、ツイスト開閉式のロックとなっている創造性溢れるデザインが特徴です。カードポケットがたくさんあって使い勝手も良く、とても人気の商品です。

現行で販売されていることもあり、中古市場でも商品は豊富にあるようです。中古価格は7万円前後が相場。ただし財布はすり減り、変色、型崩れなどが起きやすい消耗アイテムなため、商品の状態や買取価格はまちまちです。

今回の買取事例では使用頻度も少なく、スレやシワ、型崩れもない状態の良さから6万円という高価買取となりました。

ゴールドプラザの公式HPで買取事例をチェックする

モノグラムエクリプス バックパックエクスプローラー M40527

なんぼや_ヴィトンM40527買取写真
引用元:なんぼや
(https://nanboya.com/louis-vuitton/)

買取査定額22万2,000円になった理由は?

2016年の秋冬よりスタートしたモノグラムエクリプスは、ブラックのキャンパスにグレーがシックに浮かび上がるモノグラムが特徴のメンズライン。大人の男を演出してくれる装いがモノグラムの新たな歴史を刻んだ名作です。

中でも人気なのがバックパックエクスプローラー。ここ数年のビジネスシーンではバックパックで通勤するビジネスマンを多く見かけるようになりましたが、人と差をつけたい男性たちの間でこぞって背負われているのがこの商品です。開口部は巾着式となっており、物の出し入れもとてもスムーズ。現在は新品を見かけることはまずありません。また、中古品でも人気が高く品薄状態のため、買取相場も高騰している傾向にあります。

今回の事例では、状態がとても良く、店舗で品薄の商品ということもあり22万2,000円という高額買取となったようです。

なんぼやの公式HPで買取事例をチェックする

モノグラム エリプスサックアド リュック M51125

東京ぶらんど_ヴィトンM51125買取写真
引用元:東京ぶらんど
(https://t-brand.jp/case/louisvuitton/101115701.html)

買取査定額1万8,000円になった理由は?

丸い可愛らしい独特の形で女性に人気を博したエリプスサックアド。現在では廃盤となっており新品での入手は大変困難な逸品です。廃盤になる前はおおよそ12万6,000円前後で販売されていました。現在出回っているのはほとんど中古品のみ。中古品の相場は6万円前後となっていますが、新品に近いものだと12万円前後で取引されるケースもあります。

エリプスサックアドの現在の買取相場はおおよそ2万円前後。とくに今回の買取事例のようなリュックは使用感のあるものが多く、買取相場が若干低めになっています。

買取事例の商品は角のスレ、ヌメ革部分のスレ、ショルダーのスレ、シミ、毛羽立ちが見られたため、相場よりも少し低めの1万8,000円買取となったのでしょう。

東京ぶらんどの公式HPで買取事例をチェックする

横浜で人気のヴィトンのバッグ

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)bag
引用元:LOUIS VUITTON
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/alma-bb-monogram-vernis-000478)

バッグは需要が高いことから査定価格もアップすることが多く、多少状態が悪くても買い取ってもらえるケースがほとんどです。

中でもヴィトンの定番ライン「モノグラム」は幅広い年代から人気。たとえばコンパクトなのにエレガントな雰囲気を醸し出す「ヴェルニ アルマBB」の買取相場は10~12万円と高値がつけられています。

モノグラム以外ではチェック柄に似た「ダミエ」シリーズも定番のひとつ。特にサイドポケットが印象的なトートバッグ「アズール トータリーMM」は収納力も高く、使い勝手が良いことから横浜のOLさんに人気です。

買取相場も9~10万円ほどで推移しており、状態が良ければ少し古くても高値が期待できます。

横浜で人気のヴィトンの財布

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)bag
引用元:LOUIS VUITTON
(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/zippy-wallet-monogram-013178)

ヴィトンは財布のバリエーションも豊富で、バッグとセットで愛用している人も少なくありません。

中でも横浜で愛用者が多いのはジッピーウォレットという三面すべてがジッパーで開閉できるようになっている長財。

スタンダードなモノグラムモデルは1万~2万5千円程度、ダミエ アズールモデルになると3万5千円~5万5千円程度と高値で買取されるケースが多くなっています。

なお、ヴィトンの財布には折りたたみタイプもありますが、ジッピーウォレットに比べると需要が低いため、価格相場も1万円以下で推移しています。

横浜で「ルイ・ヴィトン」の買取におすすめの業者3選

買蔵

店舗だけでなく、出張や宅配買取にも対応している買取業者です。

無料Web査定や手軽なLINE査定など初めての方でも気軽に査定を依頼できる環境を整えており、横浜はもちろん、全国各地から買取の依頼を受けつけています。

ヴィトンに関しての買取実績はとても豊富で、モノグラム チュイルリーが11万円、スピーディー・バンドリエール40 モノグラム シャドウは20万円と高価買取を実現。

もちろん見積もりは無料ですし、出張や宅配買取も無料で請け負ってくれるので、家に眠っているヴィトンのバッグや財布があったらお試し間隔で査定に出してみるとよいでしょう。

他にもある!ブランド物の高価買取に強い買蔵 はコチラ

大黒屋

歴史の長いヴィトンですが、大黒屋では歴代のヴィトンコレクションの情報を豊富に蓄積しているところが特徴。

どんなヴィトン製品であっても査定対応してもらえるため、他店で断られたヴィトンの買取も期待できます。

主な買取実績としては、ダミエ ネヴァーフルを10万円~、ダミエ ジッピーウォレットは7万円程度。

査定は最短30秒で完了するので、時間がない方もすき間時間を活用して鑑定してもらうことができます。

他にもある!ブランド物の高価買取に強い大黒屋はコチラ

おたからや

ヴィトンをはじめ、シャネルやエルメス、プラダなどのブランド買取実績に定評のある買取業者です。

ヴィトンはモノグラム テュレンのバッグが12万円、マルチカラーポルトフォイユ サラの財布が71,000円と軒並み高値をマーク。

ヴィトンについてはバッグや財布のほか、サングラスなどの服飾小物の買取などにも幅広く対応しています。

他にもある!ブランド物の高価買取に強いおたからやはコチラ

なぜ「ルイ・ヴィトン」の買取価格は高いのか?

多少汚れが目立つものでも比較的高値でやり取りがされるルイ・ヴィトン。とくにバッグはその傾向が強いです。

なぜ買取評価がそんなに高いかというと、やはり幅広い層から根強い支持を獲得しており、中古市場でも最も売れると言っていいほど需要があるから。買取業界内でも、“価値が落ちづらいブランド”という位置づけなのです。

とくに定番ラインの「モノグラム」「ダミエ」「ダミエアズール」などは流行りすたりのない不変的なデザインが人気で流通量も多く、値崩れしにくいと言われています。

また、ルイ・ヴィトンは有名デザイナーやアーティストなどとの「コラボ商品」も人気。限定販売で絶対的に出回る数も限られているため、4~5年後にプレミア価格がつくことも珍しくありません。

「ルイ・ヴィトン」の買取依頼をするならチェックすべき項目!

以下に、ルイ・ヴィトンのアイテムを買取ってもらうにあたって、査定額を左右する可能性のある重要ポイントをまとめてみました。これからルイ・ヴィトンのアイテムを買取に出そうと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

バッグ・財布

ウォッチ

ジュエリー

横浜ブランド買取店 アイテム別査定額早見表をCheck!
横浜ブランド買取店 アイテム別査定額早見表をCheck!