真の価値を見出してくれる おすすめブランド買取「Bland Purchase Navi」-横浜-

ブランド買取でオススメの横浜のショップをご紹介

横浜ブランド買取店 アイテム別査定額早見表をCheck!
おすすめブランド買取in横浜 » ブランド別 あのアイテムの買取相場はどれくらい? » GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)

ここでは、バッグや財布、ジュエリー、小物類など、グッチ(GUCCI)の横浜における買取相場を紹介しています。代表的なアイテム8点をピックアップしてそれぞれの相場を出しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

また、グッチの買取依頼をする前に知っておきたいポイントなども紹介しています。

「グッチ」の横浜の買取相場

バッグ
  • グッチ・ソーホー…43,000円
  • スウィングレザー・トート…55,000
  • GG・スーキー・トートバッグ…35,000円
  • バンブー リュック…5,000円
財布
  • ラウンド長財布 ソーホー…25,500円
ウォッチ
  • レディース・1900L…2,300円
  • 1500・レディース…2,250円
ジュエリー
  • K18WG・アイコンリング…16,000円

横浜エリアに拠点をもつブランド買取店の
GUCCI(グッチ)買取事情

MARUKA_GUCCI買取写真
引用元:MARUKA
(https://www.7-7maruka.com/results/bag/gucci_ginza20190618/#)

ドローストリングバックパック

買取査定額が8万円になった理由は?

2019年6月の買取事例です。対象アイテムは2018年クルーズコレクションのアイテムで、レザー生地に80年代のヴィンテージロゴがプリントされています。ハンドバッグとバックパックの2WAYで使用できる便利さ、スポーティーなファッションからフォーマルなスタイルまでマッチするデザインが人気の理由。

人気アイテムですが未使用品ではなかったため、買取価格は定価の3分の1程度になりました。

MARUKAの公式HPをチェックする

デュオニュソス チェーン ショルダー

買蔵_GUCCI買取写真
引用元:買蔵
(https://kauzo-kaitori.com/result/brand101/article-26604/)

買取査定額が9.3万円になった理由は?

ギリシャの神をイメージしてつくられたディオニュソスのチェーンショルダーバッグの買取事例です。画像は2019年6月に買取されたもので、型番が公開されていないため定価はわかりませんでした。グッチの公式オンラインショップにはないデザインだったため、少し古い型のようです。現行のデュオニュソスのショルダーバッグでもっともデザインが近かった(‎476432 KHNRN 8642)の定価は104,760円でした。

新品未使用であることに加え、購入当時と変わらない状態で保管していたため、高額査定結果となったようです。

買蔵の公式HPをチェックする

GUCCI(グッチ)の未使用アイテム買取事情

ディオニュソス バンブーバッグ

買取査定額が20万円になった理由は?

グッチを代表するバンブーシリーズは、グッチの定番バッグとして60年以上前から古くから親しまれています。どんなコーディネートにも合わせやすいカラー、デザインのため人気が高い傾向があります。高額査定となった決め手は「未使用品」という点です。

GGマーモント レザー コンチネンタルウォレット

買取査定額が5万円になった理由は?

若い人から落ち着いた大人まで人気が高いグッチのウォレットですが、特に人気が高いのが「GGマーモント」シリーズ。シンプルなデザインのウォレットですが「GG」のシンボルマークが存在感を放ちます。こちらの事例では、未使用のため買取査定額が定価の半値を超えています。

ウェビング 6連キーケース

買取査定額が1.3万円になった理由は?

「245769」の定価を調査しましたが、販売当時の価格は確認できませんでした。ウェビングラインが入ったキーケースの新品販売価格の相場は28,000円から50,000円ほど。

キーケースはカギの重みで変形しやすいぶん、中古だと高額査定になりにくい傾向があります。こちらの事例は未使用品であり、なおかつ人気が高いウェビングラインということで13,000円買取となりました。

なぜ「グッチ」の買取価格は高いのか?

誰もが知る高級ブランド「グッチ」。エルメスやシャネル、ヴィトンほど高値ではやり取りされませんが、近年、大幅な商品ラインナップの入れ替えを行なって若者向けの派手なデザインを増やしたことで注目が集まり、人気も高まったため中古市場でも高値をつけるようになりました。とくに、“新しいモデルのレザー製バッグ”は高価買取が期待できます。

具体的なラインとしては、動物モチーフが特徴の「デュオニソス」、グッチの新ロゴ「GG」が中央に施された「GGマーモント」など。若い世代の女性から人気があり需要もあるため、買取評価も安定しています。

また、グッチのハイジュエリーも、国内では手に入りにくいことから買取需要が安定しています。

アイテム別!グッチの買取査定でチェックされるポイント

以下に、グッチのアイテムの買取査定額にかかわる知っておきたいポイントを、アイテムの種類ごとにまとめてみました!グッチの買取サービスを考えている方はぜひチェック!

バッグ・財布

ジュエリー

サングラスなどの小物類

上記のジュエリー類と同じで、傷や汚れ、凹みなどがあると買取価格は下がってしまいます。査定前によくチェックしておきたいポイントです。

付属品類とシリアルナンバーにかんしても同様です。

グッチの買取査定額をアップさせるコツ

グッチの買取査定額は買取店が強化買取中のアイテム、査定するバイヤーなどによって変動します。少しでも高く買い取ってもらうために、次のコツを押さえておくことが大切です。

1.商品をメンテナンスする

少しでも買取価格をあげたいなら、メンテナンスは欠かせません。メンテナンス用品は100円ショップでも売っています。ホコリや汚れを落としたうえで買取査定に出しましょう。

ただし、革製品のアイテムはメンテナンスが難しいので注意が必要です。ハゲや傷が見られる場合は、革靴用のクリームで色を馴染ませてハゲや傷を目立たなくしてください。仕上げに革製品用のワックスを使って保湿すると、新品のようなツヤ感が出るのでおすすめです。

2.購入時の付属品をチェック

例えば、バッグについているショルダーストラップ、購入時に商品が入っていた箱や保存袋など。付属品の有無によって買取査定が数万円変わることもあります。

また、査定額に大きく影響するわけではありませんが、グッチの店舗で購入したことを証明できるものがあると買取査定がスムーズになります。

3.発売日からワンクール以内に買取査定に出す

グッチを含め、ブランド品は毎年新しいモデルが発売されます。ワンクールすぎてから査定に出すと査定額は一気にダウン。年代が古くなればなるほど、買取査定額も安くなる可能性があります。「2~3年前のモデルで数回しか使っていないのに査定額が安い…」なんて事態は避けたいところ。買ったばかりのアイテムでもあまり使用していないなら、買取額が下がらないうちに査定に出してみることをおすすめします。

それって偽物かも!グッチのコピー品の特徴

グッチは人気のブランドだけあって、多くのコピー商品が流通しています。中古店やネットで購入したもの、知り合いから譲ってもらった・プレゼントされたものは要注意。たとえ購入証明書があったとしても本物とは限りません。買取査定に出して「偽物だから買い取りできません」と言われるのは恥ずかしいですよね。手持ちのアイテムを買い取りに出す前に、グッチのコピー品の特徴にあてはまるかどうか確認しておきましょう。

グッチのコピー商品は見た目では分かりにくいですが、細かい部分で明らかに違いがあります。

また、アウトレットで購入した商品にはアウトレットのロゴが刻印されています。アウトレットのグッチは、路面店で購入したものよりも買取査定額が低くなりますので覚えておきましょう。

横浜ブランド買取店 アイテム別査定額早見表をCheck!
横浜ブランド買取店 アイテム別査定額早見表をCheck!