真の価値を見出してくれる おすすめブランド買取「Bland Purchase Navi」-横浜-

ブランド買取でオススメの横浜のショップをご紹介

横浜ブランド買取店 アイテム別査定額早見表をCheck!
おすすめブランド買取in横浜 » ブランド買取をする前に 知っておきたい基本の「キ」 » 買い取りの流れについて

買い取りの流れについて

ブランド買取の流れについて

身分証明書のイメージ

ブランド品の買取は、ただ商品を持っていってすぐに買い取ってもらえるわけではありません。

品物が盗品でないか、トラブルがあったときにすぐに対応できるように身分証明書を提出して、必要な手続きを取ってから査定に入ります。

ここでは、ブランド買取の流れについて解説していきます。

まずは受付

身分証明書を提出して、受付を行います。

提出する身分証明書は、買取店によって異なる場合がありますが、基本的には生年月日が記載されている身分証明書の「原本」が必要です。

運転免許証が一般的ですが、お持ちでない場合は保険証やパスポート、住基ネット(住基カード)などで対応できます。

ほかにも、外国人の方であれば在留カード、敬老手帳なども身分証明書として提示できます。

ただし、身分証明書の住所が現住所と異なる場合には、公共料金の支払い領収書などで現住所の確認が必要です。

身分証明書と一緒に、現住所が確認できる書類を持参してください。

ちなみに、買取は未成年者を受け付けないお店もありますので、事前に確認しておきましょう。

買取が決まったときのために、名前と生年月日を入力して受付が完了です。

10分から15分ほどの査定を待つ

受付を終えたら、ブランド品を預けて査定が終わるのを待ちます。

査定にかかる時間は意外と短いですが、買い取りを希望している方が多い場合には、その分の待ち時間が発生します。

待ち時間がない場合は、10分から15分ほど、もしくはもっと短い時間で終了することもあるようです。

大きい買取店の場合は、査定は売りたい方の前で行うのではなく、別室で行われるケースがありますが、小さな買取店の場合は、目の前で査定することもあります。

品物によっては、ギャランティカードがないと受付できないものもありますので、ない場合は事前に買取可能課確認しておくとよいですね。

ギャランティカード(保証書)がなくても買取してもらえるものが多いですが、あるほうが査定の金額は高くなるので、できるだけ保管しておくようにしましょう。

買取金額などの商談

査定が終わったら、金額が提示されます。

買取金額については、季節や市場はもちろん、買い取る店舗の在庫状況などによって変動しますので、どの買取店でも同じ金額だとは限りません。

また、人気があったシリーズだとすでに多くの方が売りに出していることもあるため、希望の査定金額より低くなってしまう場合もあります。

査定金額については、品物の状態やトレンドなどで大きく左右しますが、お店独自の査定基準を設けていることも多いので、なんともいえないのが正直なところです。

これらを加味した上で買取店が提示した金額に納得すれば、商談成立となります。

お金を受け取る

ブランド品を買い取ってもらうと決心したら、名前や現住所の記入などの簡単な手続きをして、お金を受け取ります。

これで、取引は終了です。

ちなみに、商談時に査定金額に納得できなかった場合は、もちろん買取をキャンセルすることができます。

ただし、買取をやめることができるのはこの時だけで、一度お金を受け取った後にキャンセルをすることはできませんので、この点は注意してください。

別のお店でもっと高く買い取ってくれることが分かっても、一度売ってしまった品を取り戻すことはできません。

買取の際におさえておきたいポイント

数店舗展開している買取店の場合、店舗によって買取金額が異なる場合もあります。

横浜店よりも他の店舗のほうが高い可能性もありますので、この点もおさえておきたいですね。

また、もし査定金額に納得できず買取を取りやめる場合は、身分証明書は特に利用せずに返却してもらえます。

商談が成立し、品物を買い取ってもらった場合は、身分証明書のコピーを取ります。

身分証明書の取り扱いについては、事前にきちんと説明してもらえるので安心してください。

横浜ブランド買取店 アイテム別査定額早見表をCheck!
横浜ブランド買取店 アイテム別査定額早見表をCheck!